大阪の派遣ランキング

大阪の派遣スタッフ

大阪市でベストな派遣会社は?

大阪は人口が多いだけあって、お仕事の数も多く、それに比例して派遣会社の数もかなり多いです。逆に多すぎて見つけにくい、決めにくいという意見も多いことから、特に人気の高い派遣会社のみをランキング形式でピックアップしています。大阪で派遣のお仕事をお探しの方にとって参考になれば嬉しいです。

正社員より派遣社員の方が居心地が良かった経験。

"私は高校卒業してからパンの製造業の会社に就職する事が出来ました。仕事内容は工場でのパン製造です。高校生の頃に思い描いてた社会人生活とは程遠いものでした。
今までお気楽な学生生活を送ってたので仕事の大変さを思い知らされました。でもそれ以上に大変だったのが先輩の指導です。昔の部活動並みの指導でした。とにかく先輩が怖くて体調不良になったりもしました。
泣き言言うのも嫌だったのでなんとか6年間耐えて仕事を辞める事にしました。
新しい仕事先を探すにも手に職もなかったのでパソコンの職業訓練に通う事にしました。そこでパソコンの基本的な操作から、エクセル、ワード、パワーポイントなども覚える事が出来ました。
これを活かして大手通信会社へ派遣として勤務できる事になりました。派遣と言うと長期雇用が出来ない為に良いように思われないかもしれないですが、私は正社員より派遣として仕事する方がとても精神的にも良かったです。
私の勤務先は男性はほとんどが正社員の方ばかりだったのですが、女性は皆派遣社員でした。入社時期に関わらず女性は皆同じ立場なので変な上下関係もなく、とても気持ち良く仕事が出来ました。皆良い人ばかりで仕事に行くのが楽しいぐらいでした。
給料はボーナスはないですが、時給制でしたがそれなりに高く、ちゃんと残業代も出ました。水曜日はノー残業デイと決められていたので、社員、派遣社員全員が定時退社でした。
また入社から半年過ぎたら有給が貰えました。使いたい時にはちゃんと有給をいただく事が出来ました。前の会社では6年間で一度も有給を使わせて貰えなかったのでとても嬉しかったです。
派遣社員でも分け隔てなく接してもらえたのですごく良い経験が出来ました。また育児が一段落したら派遣社員で働きたいと思います。"

丘の上の研究所

"以前、数年間、派遣社員として働いていました。
職種はワープロオペレータです。
いまは、もうそんな職種はないかもしれませんね。
私が働いていたのは80年代ですから、まだワープロを速く打てるというだけで、重宝されていました。

最初は単発で、いろいろな企業へ派遣されました。
単発といっても、3日で終わるところもあるし、1ヶ月のところもありました。
派遣社員になる前は、公益法人で働いていたので、いろいろな職場を経験できたことは良かったと思っています。

印象に残っているのは、野村総合研究所。
こちらには、何度も派遣されました。
鎌倉の、オフィス街とは無縁の、閑静な住宅街の奥の丘の上にありました。
駅からバスなので不便でしたが、空気も良く、
バスを待っているときには、台湾リスが周りの木々を走っているのが見えたり、
鳥の鳴き声がしたり、待ち時間も苦にならず、むしろ癒しの時間でした。

丘まるごと全部が研究所の敷地で、バスを降りてから、
研究所の棟がある頂上まで登っていかなくてはなりません。
でもこれが、ちょうど良い運動になっていました。

研究所の中は、よくアメリカ映画に出てくるような、
個別に分かれた部屋がたくさんあり、部ごとというより、プロジェクトごと?に仕事をしていました。
私の仕事はおもにレポートの入力。
派遣社員はただ入力するだけですが、内容が興味深いものが多く、
入力するのも楽しかったのを覚えています。
もちろん、守秘義務がありますから、内容をほかの人に話すことはありませんが。

丘というか山のてっぺんにある研究所ですから、
当然、周りにレストランや喫茶店はありません。
ランチは研究所内の食堂でとります。
お昼時になると混んでいたけれど、食堂のつくりもよくある日本の社員食堂とは違い、
なんとなく洗練されているような感じでした。
私はいつも持参のお弁当を食べていましたが、
一度くらい、食堂のランチを食べれば良かったと思います。

職場の人もみなさん、良い方ばかりで、本当に楽しく仕事ができました。
仕事が終わって、帰りにバス停までの坂を下っていくときも、
周りの木々をみながら、お散歩気分。
ちょっと珍しい職場だったと思います。

最新のエントリー一覧

生まれ変わったら、獣医師になりたい
"もし生まれ変わったら、獣医さんになりたいと思います。 私は実家で19年の間に2...

もし出来るのであれば
"自分に向いてる職業って 社会に出て色んな経験をして初めて気付いたりするんですよ...